未来を語ろう

突然ですが皆さん。

未来のスマートフォンはどうなっていると思いますか。

 

ちょっと想像がつきませんよね。。。

でもここであきらめないことが大切だと思います。

スティーブジョブズは10年後の未来を予測してアイフォンを開発し、今世界ではなくてはならないものになっています。

こんな想像力で物を考えて未来を先取りしてみよう!

といった企画のカテゴリーを新しく作りました。

 

写真の投稿もあるので、定期的に話していければと思います。

 

第一回の今回は未来のスマートフォンについて考えていきましょう。

未来といっても2030年ほどの先の話に限定してみます。

 

スマートフォンといえば、タッチ操作から始まり、音楽も聴けたり、電話もできる、写真も撮れると筐体一つで、やりたいことがなんでもできるものですね。

 

その進化は止まることなく、最近では顔認証や指紋でのパスコードロックまで復旧し、二つ折りのスマートフォンまで発売されました。

 

そんなスマートフォンが10年後どんな姿になっているのか。。。

 

 

 

とりあえず、思ったことを書いていきますw

小型化。

防水。

手を使わずに頭で考えて動かせる。

伸縮自在。

軽い。

家のカギになる。

スマホ一つですべての買い物、旅行、サービスが受けられる。

通信料がなくなりどこでもつながる。

様々な家電とリンク。

思ったことなどすべてを教えてくれる。

健康状態を完全に把握。

複数台不要。

電池の持ちもより長く。

常に声をかけてくれるパートナー。

友達のような存在。

金属探知機。

自分の代わりに周りを見てくれるセキュリティ性能。

念じるだけで回答がでる計算機。

移動をサポートしてくれる道具。

スマホ1つで空が飛べる道具。

ミラーレスカメラにとって代わるカメラ性能。

時には体に電気を流し、体調を守るシステム。

自分を守ってくれる機械。

必要な場合に自動で警察、救急車などを読んでくれる知能。

全てのわからないを適切にフォローし教えるシステム。

所有することが苦にならないシステム、構造、形。

常に見守り、時には消すこともできるシステム。構造。

・・・

 

他にも多々、あると思いますが、私一人で簡単に思いつくような内容を上げてみました。

 

10年後この中のいくつかが取り入れられているのではないかな。。。?

なんて私はいまから想像しています。おそらく最終的には

ガンダムのハロなどのサポートロボット的な形でありながら、小さく変形して、手に

持ち運ぶこともできる、機械になっていそうですね。

 

本当に想像力だけは人間はあるようなので、こんなことを考えることはすぐにできてはしまいますが、

実際実現するとなると途方もない知識や努力が必要になりそうです。

 

といった形で、今日はスマートフォンの未来を考えてみました。

 

これ、内容的に大丈夫かな。。。

とりあえず、ブログに挙げてみますね(笑)。

皆さん何かコメントなどあれば、ぜひコメントで教えてください。

いろんなアイディアお待ちしています!!!

 

それではまた。

  • nu~taro
  • 写真好きの27歳。
    実は理系で大学院出身です。
    原子の構造、物の元を知ることがすき。

    今では、Photographerに向けて日々努力中。。。
    時間を見て更新していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です